塩なび.com

塩の形状

パウダー 細かい粉末状の塩。さらさらしているので溶けやすい。
顆粒 湿気にくいように、粉末の塩を顆粒状に加工したもの。
焼塩塩を250〜700℃で焼いた加工塩。サラサラで固まりにくいのが特長。
フレーク一般的に「荒塩、粗塩」と呼ばれる加工塩に多い。平釜焚きで作られる平板状の結晶で、軽くて溶けやすい。
シーズニング塩をメインとした調味料で様々な調味料と混ぜたもの。ハーブ、スパイスなどとブレンドしたものが多い。
ドライ完全に乾燥させた塩。
ウェットしっとりとした感じの、水分を含んだ塩。
天日塩や岩塩に多い。
大粒10mm以上の結晶の塩。造粒塩。